スマトラトラのミンピ(よこはま動物園ズーラシア)

ミンピは2014年8月4日、よこはま動物園ズーラシアで生まれた若い雌のトラです。

名前の「ミンピ」はインドネシア語で「夢」という意味だそうです。性格は好奇心旺盛なお転婆で遊び好き。見ていて少しも飽きません。以下、撮影した写真を交えて彼女の生い立ちや魅力を語りたいと思います。

Sumatran Tiger, Guntur and Del of Yokohama Zoological Gardens / ズーラシアのスマトラトラ

まずは家族の紹介を…、お父さんはガンター(雄)、お母さんはデル(右)。双子の姉にダマイがいます。(2014年4月19日撮影)。

Baby Sumatran Tiger of Yokohama Zoological Gardens : スマトラトラの赤ちゃん

生後5ヶ月の頃のダマイ。インドネシア語で「平和」という意味です。ミンピに比べると手足が長く、いつも何かをかじってます。2016年3月、カリと交換で東山動物園へ移転しました。(2015年1月9日撮影)

Baby Sumatran Tiger of Yokohama Zoological Gardens / スマトラトラの赤ちゃん

こちらは生後5ヶ月の頃のミンピ。ダマイに比べると手足が短く小さいけれど、行動的。飼育場内のあちこちを動き回り、危ない場所に行ってはデルに連れ戻されていました。ガラスの前に来て、こちらをじーっと観察したり、ガラスに顔を押しつけて威嚇したり。(2015年1月9日撮影)

Eye of The Tiger!!! : アイ・オブ・ザ・タイガー

生後8ヶ月。少し大きくなりました。ただいま、お食事中です。ちびトラとはいえ眼光が鋭いですね。(2015年4月26日撮影)

Female Kids Sumatran Tiger, Mimpi of Yokohama Zoological Gardens : ズーラシア、スマトラトラのミンピ

現在の姿。だいぶ大きくなりましたが、まだまだ好奇心旺盛で遊ぶのが大好きです。(2016年4月20日撮影)

撮影におけるアドバイス。

スマトラトラは首都圏の動物園では、上野動物園でも見られますが、飼育場に遮蔽物が少ないので、ズーラシアのほうが撮影はしやすいです。

レンズは超望遠ズームレンズ(70-300mm以上)と、標準ズームレンズの2本用意しておけばシャッターチャンスを逃すことはありません。経験上、運動場にいる場合、70-300mmでも長さが足りない感じがしました。テレ端400mm以上のレンズがあったほうがいいと思います。ガラス前に来てくれれば、スマートフォンでの撮影も可能です。

ズーラシアのスマトラトラの様子は「すまとらとらブログ」で見られます。
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/blog/sumatoratora/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中