Nikon D7000を譲ってもらった。

D5100で撮れる写真も限界近くなり、中古D7000が4万円台に下がったので、「これなら買えるな」と、Facebookでつぶやいたら、Iさんが「使ってないので、譲りますよ」と。

早速メッセージを入れて商談開始。カメラ屋の中古販売価格より安い値段で譲っていただく運びとなり、2月10日、あざみ野駅で引き取らせていただいた。

で、自宅に着くまで待てず、市が尾駅前のモスバーバーで箱を開けてみました。ほとんど使ってないと言われただけでに、凄くきれい。液晶カバーに傷ひとつついてません。

D5100との違い

  • ファンダーが大きく見やすい
  • AFポイントが多い
  • AF速度が速い
  • AF精度が高い。
  • ISOの変更、WBの変更等がボタンで行えるので、撮影中の設定がしやすい。

まぁ、早い話がとりやすくなったということです。不満点はこれは多くの人が書いてますがピントが甘いこと。D5100は持ってますので、動く被写体中心に使っていこうと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中